ニューストピックス研究部支部紹介ダンス講習会
こまどり芸術学園概要公演情報メディア情報お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ
 
 

こまどり芸術学園入園規定 

◆学園の目的
本園は、東京都公認こまどり芸術学園々長平多房子が主宰するもので、大人も子供も楽しめる現代舞踊・モダンバレエを標榜し、
健康で明るく、児童・生徒の情操を高めることに重点をおいている。

◆学園構成・指導方針
【支部】
◇踊りは苦しんで基本習得する方法をとらず、楽しく踊りながら、自然に舞踊のいろいろな技術を体得する様に、教材・基本のお稽古をする。
◇本格的指導を希望する場合は、入所後の年数により研究部に入部することが出来る。
◇バレエ・モダンダンスのみならず、日本舞踊の長所もとりいれ、多角的に指導する。
【研究部】(舞踊本科)
◇毎年6月入部希望者を募り1ヶ年を一期間として基本を重視した指導を行う。
◇研究部は1週二回の稽古を行う。又希望により、さらにクラシックバレエ基本クラスもある。(定員制)
◇研究生は全国舞踊コンクールや舞踊公演等、対外的活動に参加することができる。

◆後援会
◇学園の健全な発展をうながす為に、本会には後援会が組織されている。各部毎に1グループを作り、部長・会計・委員等を公選、推薦により選出し、各部後援会の運営を図る。
◇会長・副会長・総会計は各部員の互選により決定し、任期は1ヶ年で重任を妨げない。
◇後援会費は1ヶ月500円で、各部会計が徴収し、総会計がこれを運営管理する。
◇会費は主として衣裳の制作にあて、貸衣裳となし、衣裳制作についての個人負担を出来る限り軽減する。

◆発表会
◇毎年5月〜6月に発表会を行う。生徒は必ず出演する義務がある。

◆舞踊公演
◇隔年秋、平多舞踊公演を行う。猶、この際生徒1人につき2枚程度の切符を負担していただくことを原則とする。

◆本園の舞踊実績
☆芸術祭奨励賞・厚生省児童福祉文化奨励賞・東京都優秀児童演劇奨励賞・舞踊芸術賞・文部大臣奨励賞・石井漠賞・団体奨励賞・他多数受賞。
※創設者平多正於は業績により紫綬褒章を受章。

◆入園年令
◇満3才より(未満は応相談)

◆費用 (カルチャーや会場により異なりますのでお問い合わせ下さい。)
◇入会金… ¥5,250−(税込み)−入会時のみ−
◇月謝 … ¥5,250−(税込み)−月初めに納入− ※姉妹等割引あり
※8月分は7月分と一緒に納入下さい。

 
  東京都公認 こまどり芸術学園 平多正於舞踊研究所   東京都大田区上池台2−12−4 TEL: 03−3720−8616